ようこそ!おこしやす Intel Mac

家ではMacBook。仕事場ではMac&自作PC&仮想PC... more

iPadのアクセサリー類の保証には気をつけて

iPad mini 5を使ってます。

購入時に同時にApple Pencil(第1世代)も買いました。

購入の際、AppleCare+にも入ったので、iPad本体・Pencilが保証対象です。

購入から2年が過ぎ、AppleCare+を延長して月払いになりました(8月から、円安の影響で料金が値上がりしました。月額450円→550円)。

2年過ぎると、iPadもPencilも、バッテリーの状態が気になります。

iPad本体は、少し前にチャットサポートでリモートで確認してもらって、問題ない(交換対象ではない)と返事もらいました。

で、Pencilはどうなんだろう…と9月11日(日曜日)に同じようにチャットサポートで確認したところ、まず「PencilはAppleCare+の保証から外れています」と言われました。

 「え?」ってなりますよね。

AppleCare+を延長した際、アクセサリー類は一緒に延長されないんですって。

なので、もしPencilの他にMagic Keyboardもある場合、電話して同様に延長されたAppleCare+に紐付けを依頼しないといけないんだそうです(現状はそういうシステムらしいです)。

それと、Apple Pencilはリモートで確認する事は出来ないのでお店に行くようにもアドバイスされました。

アップルストアの店頭(ジーニアスバー)に行った際、AppleCare+を使った対応をしてもらいたかったので、再度の紐付けをお願いしようと思ったところ、土日はその部署(契約に関する部署)はお休みで、平日も9~18時の間に対応してもらわないとダメだそうです。

 その日は諦めて翌日(月曜日)に、まず技術サポートに電話して顛末をお話しして、めっちゃ混んでる契約の方へ電話をまわしてもらいました(10分くらいかかった)。

webで保証の状態を確認できるシステムに表示できるようになるには、24時間から5営業日くらい掛かる場合もあるそうですが、とりあえずiPad miniAppleCare+にApple Pencilが紐付けされた状態にしてもらえました。

そこから再度、技術の方に電話をまわしてもらって、今度はジーニアスバーの予約を取ってもらいました。

その日は枠に空きがなかったので、9月13日(火曜日)夕方で予約しました。

 

予約当日、ジーニアスバーでチェックイン(QRコードをスタッフに読み取ってもらいます)して、予約時間より15分くらいおして案内されました。

ジーニアスの方に、再度事情を説明して、Apple Pencilの状態というものを確認してもらう気満々だったのですが「そういう診断プログラムは、ありません」と言われ、Pencilに関しては、自己申告で「バッテリーがヘタって、最近は充電を頻繁にしています」と言うと保証があれば本体交換になるそうです。

これって、常識でしたか? チャットでも電話サポートでも、そんな事言ってなかったのに…

まぁ、そのおかげで交換品の箱がバックヤードから用意されてサクっと無償で交換してもらえたので、めでたしめでたしです。

UA3の誘惑

f:id:tomm_u:20220822160625j:image

4.4mmバランスケーブルは、まだ持ってないのに買ってしまいました。

Shanling UA3(購入日2022年8月17日)

 

f:id:tomm_u:20220830090441j:image

Astrotec AT-P02Lを後日(購入日2022年8月23日)買って、2.5mmケーブルのイヤホンを繋ぎました。

また、余裕ができれば、4.4mmのリケーブルを購入したいです。

楽天モバイルからBIC SIM(IIJmio)へ

土曜日(2022年6月25日)に、なんばのビックカメラ店頭を訪れ、MNPで1万ポイント貰えるキャンペーンやってるか?確認したところ、

「行ってはいるが、案内できるまで1時間ほど掛かります」との事だったのいで、近くにはご飯どころがいくらでもあるので、昼食をとって、なんばウォークをぶらぶらしたりして時間潰してたら、約束の14時ごろに電話が掛かってきたので、手続きカウンターに向かいました。

事前に楽天MNP予約番号を発行しておいたので、手続き自体はスムーズに進んで、免許証の確認、クレジットカードの登録、契約内容の確認などを済ませ、

店頭で受け取るSIMの用意をしてもらうのに、そこから30分ほど掛かってトータルで1時間くらいでした。

事務手数料の1円(キャンペーンにより)をレジで決済すると、アプリのポイントカードに10,001ポイント付いてました!

SIMのサービス内容としてはIIJmioのものと同じですが、BIC SIMの特典として「ギガぞうWi-Fi」の登録が可能です。(1年間BIC SIMを使うとギガぞうのサービス内容が有料のものと同じにアップグレードされるみたい)

どのくらいの期間、使うかは全然考えてませんけど、楽天モバイルと違って、いつでも安定した電波接続状況というのは、安心感がほんと違います。

楽天モバイルから、まだ移動前のエントリーです。

まだ梅雨の最中のはずなのに、毎日暑いですね。

まぁ、そろそろ7月が近づいているので、

7月になったら、Rakuten UN-LIMIT VIIへ強制移行させられてしまうので、それまでか、もしくは支払いが0円の間(8月まで)に、よそへ行く予定です。

いざ、行動しようとして発行できないとイヤなので、今朝MNP予約番号は既に発行済み(有効期限:7月8日)です。

 
乗り換えの候補としては、

bicsim.com

です。
メリットとしては、
・事務手数料が1円(SIM発行手数料は別に掛かるはず)
・ビックポイントが10,000ポイントもらえる。(そのポイントを支払いに充てる事も可能) の2点です。
暑くなる前に行っておけばよかったかなw

USJでモンスターハンターやってきた。

大型連休中、5月6日、暦では平日のこの日にUSJユニバーサルスタジオジャパン)へ行き、「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」を体感してきました。

www.usj.co.jp

VR世界で狩りをするんですが、

まぁまぁの装備を背中に背負ってプレイする感じです。

暗い場所の中でスタッフの人につけてもらうので、よく見えませんでしたが、たぶん、こんなやつじゃないかと。

zotac.co.jp

アイスボーンだから、もっと寒いとこかと思ったら、

それはそうでもなかったです。

友だちと2人で行ったんですが、4人1組で行動するので、あとの2人は知らない人でしたw

まぁでも、楽しかったです。

LINEMO(ミニプラン)申し込みしました。

www.linemo.jp

今朝、7時までにiPhoneからの申し込みが完了しました。

現時点(15:00)では、まだ「審査が完了しました」とか、そういう連絡はありません。

いま「PayPayボーナス還元祭」なんですかね、ミニプラン新規でも、PayPayポイント2000円相当がもらえるみたいです(2022年4月4日まで)。

今回は、物理SIMカードで申し込んでみました。

3月末時点で手持ちのSIMをあらためて整理しておく(自分の為に)

明日が月末なので、もう年度末ですよね。

メインは通話回線は、以前から使い続けている「au」(eSIM)。

番号は同じですけれども、iPhone 13 Pro Maxに機種変更する際に「eSIM」にして、そのままiPhoneに入ってます。

次がAndroidスマホOppo Reno A)に入ってる「Rakuten UN-LIMIT VI」(楽天モバイル)(最初はeSIMだったのを、物理SIMを再発行してもらった)。通信が可能な限り1GB以内に抑えて通話でたまに「Rakuten Link」使います。

モバイル通信のメインは「y.u. mobile U-NEXTシングル」プラン(物理SIM)。

月、10GB使えます。余ったら100GBまで繰り越しておけます(元々U-NEXTを利用していてU-NEXTシングルプランがスタートした際に申し込んだ)。

それと、DAZNの値上げに伴って月額の契約ではなく、「DAZN使い放題パック」(コンテンツトッピング)の利用を目当てに、「povo 2.0」(物理SIM)も申し込みしました。こちらは トッピングを追加する形なので、月額基本料は0円です。

あと、ほぼ戦力外の「donedone」(エントリープラン 128kbps 月額料金は掛かりません)(物理SIM)、なんで申し込みしたのか、もう覚えていないなぁ…(あの時は、新規事務手数料が掛からなかったからだったかな)。

全部で、5つか。

端末は、iPhoneAndroidスマホタブレットモバイルルーターの4台

iPhone(eSIMと物理SIM、もしくはeSIMのデュアル)とモバイルルーター(物理SIMを2枚)は、SIMを2枚運用する事が可能。

なので、最大6つのSIMを運用する事が可能といえば可能。(本当はAndroid端末はmicroSDを諦めれば、デュアルSIMが可能。やらないけど)

Androidタブレットは海外製で対応バンドが少ないので、唯一プラチナバンドに対応しているソフトバンク回線を利用するSIMが1枚欲しいところ。

(LINEMO ミニプランを狙ってます)